クレジットカード払いで家計を一括管理

独身時代からクレジットカードを利用していましたが、結婚を機に生活費専用のクレジットカードを新しく作りました。わが家は夫婦共働きで、生活費はお互いに決まった額だけ夫婦共同管理の銀行口座に入れています。結婚当初は家賃や公共料金などはこの口座から引き落とし、その他の買い物はATMでお金を下ろして現金払いをしていましたが、日常の支払いを可能な限りクレジットカード払いに切り替えてから現金を利用する機会がガクンと減りました。最近はスーパーやコンビニでもクレジットカードが使えるところが増えてきました。また、iPhoneなどのおサイフケータイの普及で、財布を出さずともスムーズに買い物ができるようになりました。多額の現金を持ち歩く必要もなく、お金の流れも分かりやすくなりましたし、何よりポイントがつくので節約にもなっています。主婦にこそクレジットカードはおすすめだと思います。

クレジットカードの利用は年末年始が便利

クレジットカードの利用は年末年始が便利です。ATMでの引き出しに手数料がかかるので現金を早めにおろしておかないといけないです。それに足りなくなったときも手数料込みでおろすことになってしまいます。ちょっと多めにおろしておけばよかったのにと後悔することも多いです。しかしクレジットカードならそういった心配がありません。だからとても便利です。楽にお買い物をすることができると思います。また年末年始はあれこれとついお金を使いすぎてしまいがちです。手元に少し現金を残しておきたいのに気づいたらすっかりなくなってしまっているということもあります。だからクレジットカードを上手に使って長い休暇を乗り越えるとよいと思います。

光熱費もクレジットカードで

近年、クレジットカードを使えるお店が増えてきていますよね。よく使う人にとってはすごくありがたいことです。お店だけでなく、クレジットカードは光熱費の支払いにも便利なのです。光熱費は毎月必ず必要なものなので、それをクレジットカードで支払うとお支払いはもちろん楽だけど、ポイントがたくさんつくからおすすめです。やはり、クレジットカードのメリットはポイントが付くという点も大きいですから、このように毎月必ず必要な出費をカードで支払うことで、現金で払うよりもクレジットカードで支払ったほうが確実にお得ですよね。こうしていろんな面で、クレジットカードを使ったほうがお得なので、まずは光熱費の支払いから始めてみてもいいかもしれません。

ガソリン代にお困りのあなたへ!クレジットカードで安くしよう

普段のお買い物で役立つクレジットカード。しかし、ガソリン代にもクレジットカードを利用できることはご存知でしょうか。ガソリン代を安くできるカードの例は以下です。ENEOSカードコスモ・ザ・カード・オーパスシナジーNICOSカード以上のようなカードを利用すると、ガソリン代が安くなったりキャッシュバックを得られたりします。楽天カードなどもおすすめです。楽天カードはENEOSなどと提携しており、カード利用でポイント還元が得られます。楽天カード自体、安定感の高いカードなので、これはありがたいですよね。普段、よく自動車を利用する人にとってはガソリン代は大きく出費が重なるもの。クレジットカードで、その負担を減らしてみませんか。

クレジットカードの特典がすごい

お世話になった先輩へのプレゼントを買いにデパートへ行く、素敵なネックレスを見つけました。ただ、予算よりも少し高いので迷った挙句、違うデパートへ移動しようかと思っていました。すると、大きなポスターが目に入ったのです。それは、デパートクレジットカードに入会すれば、すぐに2000円分の金券が特典でついてくるというものでした。しかし、すでに私はクレジットカードを数枚持っていたので、また作るとなると手数料がかかるだけなのでその場を去ろうとしました。でも、そのポスターには年会費無料と赤い文字で書かれていたのです。申し込みカウンターは空いていて、すぐに作れそうなので申し込むことにしました。30分くらいでカードがもらえて、もちろん金券ももらえたのですごく得した気分でした。先輩へのプレゼントにその金券も一部使って手に入れたので大満足でした。

クレジットカード作成でポイントゲット

年会費無料のクレジットカードは何枚あっても困るものではありません。またクレジットカードの種類によって獲得できるポイントの種類も異なるために、何枚かのクレジットカードを持っていることには大きなメリットがあると感じています。そして最近、もう一枚クレジットカードを作ろうかどうかで悩んでいます。その理由はポイントです。今自分が作ろうとしているクレジットカードはキャンペーンを行っており、キャンペーン期間中にカードを作った人には7,000円分のポイントが付与されます。もちろんこのクレジットカードは年会費が無料であるために、このポイント付与サービスは非常にお得なのです。審査に通るかどうかはわかりませんが、作成にチャレンジしようと思っています。

クレジットカードで安全に海外旅行

海外旅行に行くのに、お金はどのように持って行ったら良いか悩んでいる方も多いのではないでしょうか。海外旅行では、まずはクレジットカードを持って行くことをおすすめします。日本に比べてクレジットカードでの支払いを導入しているお店は多いので、露店などや有料のトイレなど以外では、ほとんどクレジットカードでの支払いとなります。また、あまり多くの現金を持ち歩くと海外ではスリや置き引きなどが非常に多いので、心配です。もし手持ちの現金が無くなっても、キャッシュ機能付きのクレジットカードならば、すぐに引き出すことができます。そのため、少しの現金とクレジットカードを持って行くことが一番良いと思います。また、何かあった時のために、カードを複数持って行き、旅行カバンや手持ちのカバン、首からぶらさげておくなど、分散させて持っておくことが一番安心できると思います。盗難などに合うと、折角の楽しい海外旅行が台無しです。ぜひ、便利なクレジットカードで安全に海外旅行を楽しんで下さい。

クレジットカードの暗証番号はしっかりと管理することが大事

クレジットカードの暗証番号は4桁の数字が設定されることが多いですが、カード会社から設定されたものではなく自分で任意の番号を設定する場合、他人から推測されにくい番号に設定する必要があります。他人から推測されやすい番号としては、同じ数字が並んでいたり、生年月日や電話番号をそのまま暗証番号にしていたりする場合などが挙げられます。暗証番号には出来る限り個人の情報や語呂合わせ等とあまり関連性のない数字の羅列が望ましいですが、忘れないようにと財布等にカードと一緒に暗証番号のメモを入れたりすることもセキュリティの面から見てリスクが大きいのでやめておきましょう。このように暗証番号の管理に何らかの問題を抱えているとカードの盗難保険が適用されない場合があるので注意が必要です。

女性に嬉しいサービスが多いルミネビューカード

JR東日本が発行するビューカードは、買い物だけではなく定期券の購入やSuicaが利用できる便利なカードです。特にSuicaを利用する人は、チャージする手間がないオートチャージ機能が付いており、うっかり残高が足りなくなったりする事態を回避することができます。ビューカードの中でも駅ビルのルミネや新宿NEWoManでお得に買い物ができるルミネカードは、女性に最適なカードだと言えるでしょう。ルミネカードを利用するといつでも5%オフで買い物ができます。さらに年に数回は10%オフになります。普段なかなか割引にならない本やDVDも、通常5%オフになるのでとてもお買い得です。年会費は初年度無料、2年目から953円ですが10%オフ期間に1万円以上買い物すれば取り返せる計算です。買い物やレストランで使って貯まったポイントは、商品や商品券に換えられるのでポイントを貯める楽しみも増えますね。

クレジットカードとETCカード

車に乗って高速道路や有料道路をよく利用するなら、わざわざ財布から現金を取り出すことなくスムーズに利用料金を支払うことの出来るETCカードを利用すると良いでしょう。ETCカードはクレジットカードのオプションサービスとして選択出来るようになっていることが多く、既に使っているクレジットカードがあるならそこから申し込むことで利用出来るようになります。ETCカードを利用する時、普通はクレジットカードとETCカードは一緒の物を使うことになりますが、買い物などに使うクレジットカードとETCカードを分けて使いたい場合はETCカードを別途送付してくれるカード会社を利用しましょう。ETCカードを使うためには車載器も必要になるので、そちらも併せて使い易いものを選んでいきましょう。