ポイントを貯めて商品券に交換しています

私はMuji Cardを使っていて、買い物をすると1000円につき1ポイントが貯まるようになっています。ポイントには有効期限がなく、永久不滅ポイントなので、ゆっくりと貯めることができるのです。Muji Cardを持っていると、無印良品のお店で定期的に行われるメンバー週間があって、お店のものが全部10%引きで買うことができるのです。日頃から欲しいと思っているものは、そのメンバー週間が来るのを待って買うこともあります。無印良品で買い物をすることが多い人だったら、Muji Cardを持っているととってもお得にポイントを貯めることができます。海外でも使うことができるので、海外旅行に持っていくのにもとてもいいです。

気がついたらポイントが貯まっているライフカード

私はライフカードのクレジットカードを使用しています。スマホ料金と公共料金をこちらから支払っています。使用しだして5年ほど経過していますが、今まで貯まったポイントはアマゾンのギフト券へ変換させていただいていますが、5000円分の券を計5回いただきました。1000ポイントで5000円分のギフト券を頂けるのですが、気がついたら貯まっているので本当にうれしいです。年会費なども一切ありませんし、ネットでいつても確認できるのでとても使いやすいです。最近気がついた電子マネーではビットコインクーポンがありました。600ポイントで3000円分のビットコインクーポンと交換できます。私はショッピングでもこちらのカードを主に使用していますが、すぐにポイントが貯まるので嬉しいですね。

持っているだけで安心・・・ではなかった

海外旅行が大好きで独身のころは長期連休のたびにバックパックの旅に出ていました。最初のころは海外旅行保険を契約していましたが、旅行中に病気になったりトラブルに巻き込まれることはなくお金のムダだと感じるようになっていました。そんなときに気がついたのが持っていたクレジットカードにも旅行保険が付いているということでした。保障内容を確認したところかなり手厚くこれなら安心だと思い、それからは保険の契約はせずクレジットカードだけを携帯して旅行に出かけるようになりました。初めて旅行中に病院にかかるレベルの病気をしたのはフランスでした。先進国なので安心していたのですが、気候の違いからもともと風邪気味だったのが気管支炎になってしまい病院に駆け込みました。クレジットカードがあるから安心だと思いサポートデスクに電話してみると、カードを持っているだけでは保障をすることはできないとのこと。カードでチケットなどを購入しないと保障対象にならないものと、カードを持っているだけで保障してもらえるものがあるということを初めて知りました。

ポイント稼ぎのために

よく行くショッピングモールで案内されたクレジットカード(VISA)を利用しています。財布にクレジットカードが増えるのも嫌だなと思っていたし、申し込みも面倒だったので最初は敬遠していましたが、年会費は無料で、100円の買い物につき1ポイント貯まるというところに惹かれ作ることにしました。また、クレジットでなく現金での買い物時にもポイントがつくのが嬉しいところで、結果、頻繁にこのカードを利用しています。大きな買い物以外は現金ですが、少しずつ貯まっていっています。時々ですがポイント5倍デーなどもあります。このカードを提示するだけで駐車料金が割引になったり、お店で割引やサービスが受けられたりといろんな特典もあるので重宝しています。

クレジットカードのグレードが上がると年会費がかかるけどサービスも充実している

クレジットカードというのは多くは年会費がかかりません。したがって、年会費がかかるものというのはあまり関心がないかもしれませんが、クレジットカードのグレードが上がると、年会費がかかるものが増えてきます。グレードがある程度高いものは年会費がかからないというものは少ないと思っておいた方が良いのです。ただ、グレードが上がるとサービス内容がより充実しているので、自分が本当に求めているサービス内容であれば、年会費を払っても十分満足できる可能性もあります。年会費を払わないで利用できるクレジットカードが1番お得と思っている人もいるかもしれませんけど、年会費を払ってでもグレードの高いクレジットカードを利用した方がお得に感じる場合もあるので、お金がかかるものでも実はお得なクレジットカードがあるという可能性を考えて、使用するものを選んでほしいと思います。

家計簿代わりになるクレジットカードの明細

家計の支出を把握するために便利な家計簿ですが、いちいちレシートの金額をノートに書き写したりパソコンのフォーマットに入力したりするのは手間や時間がかかります。クレジットカードには利用明細があるので、それを家計簿代わりに利用すれば簡単に家計の状況を把握することができます。クレジットカードの明細には、利用した日や購入品目、購入金額などが分かりやすく一覧になっています。クレジットカードを利用すれば自動的に記録が残るので、ついつい家計簿に記入するのを忘れてしまったということもありません。また、利用明細はスマートフォンやパソコンなどから閲覧できるので、紙で管理する必要はありません。何枚ものクレジットカードを使い分けているという場合は難しいかもしれませんが、一枚のクレジットカードで買い物は全部済ませるという人に最適です。

クレジットカードの付帯サービスについて

クレジットカードには、最近では、年会費無料のクレジットカードもありますが、付帯サービスが充実していることが多いのが特徴です。たとえば、年会費無料のクレジットカードでも、海外旅行保険の付帯サービスがついているものがあります。これは、海外旅行の際に、海外旅行保険が無料で付帯されているので、新たに保険に加入する必要がなく、海外旅行のお金を節約することが出来ると言えるでしょう。海外旅行が趣味の方はもちろん、海外の出張が多い方にも、大変便利なサービスであると言えます。保険金の額自体はそれほど多くはありませんが、海外旅行先で、何かトラブルがあった場合、病気や怪我でも補償してもらえるので、とてもお得であると言えるでしょう。

今年に入り2枚のクレジットカードを増やしました

 クレジットカードは基本マイルを貯めて旅行に行くためにポイントがたくさんつく還元率の良いカードを1枚選んで使用しています。でも、今年に入り2枚のクレジットカードを増やしました。1枚は空港系のカードです。このカードのゴールドカードに入ることで、年会10,000円ながら1,500円の空港の駐車券が10枚ついてきます。今年5日間の旅行を2回予定したことにより、クレジットカードを契約したほうがお値打ちだと思い増やしました。 もう一つは自動車系クレジットカードです。今年車を購入する際に、上限がありますがこのクレジットカードが使え、車を購入することによりたくさんのポイントが付与されるからです。 クレジットカードを増やすと年会費等がかさみますが、それでもなおお値打ちな場合は増やすべきだと思います。

海外でカードデビューです。

今は何でもカードの時代ですよね。以前までは、カードは落としても困るし、暗証番号も知られてしまうのでは…と不安で使えなかったけれど、自分できちんと管理していれば大丈夫なんですよね。あと、海外旅行で現金を持ち歩くのはもっと怖いしね。田舎者の様に、しっかり鞄を抱えての旅行なんて、それにばっかり気を取られて楽しめそうにないです。その点、カード払いなら楽ちんですよね。実は私、初めての海外旅行が新婚旅行でカードを使ったんですよ。旅行会社からも、カードの方が安全だと勧められたので…。使って正解でしたよ、お金の計算もなかなか大変ですからね。また、ポイントがつくんだからラッキーです。大きい買い物であればあるほど、カードを使わないと損ですよね。

クレジットカード払いで家計を一括管理

独身時代からクレジットカードを利用していましたが、結婚を機に生活費専用のクレジットカードを新しく作りました。わが家は夫婦共働きで、生活費はお互いに決まった額だけ夫婦共同管理の銀行口座に入れています。結婚当初は家賃や公共料金などはこの口座から引き落とし、その他の買い物はATMでお金を下ろして現金払いをしていましたが、日常の支払いを可能な限りクレジットカード払いに切り替えてから現金を利用する機会がガクンと減りました。最近はスーパーやコンビニでもクレジットカードが使えるところが増えてきました。また、iPhoneなどのおサイフケータイの普及で、財布を出さずともスムーズに買い物ができるようになりました。多額の現金を持ち歩く必要もなく、お金の流れも分かりやすくなりましたし、何よりポイントがつくので節約にもなっています。主婦にこそクレジットカードはおすすめだと思います。